TEL

EMSインデプス治療機器 | 大阪市東成区大今里のおはな鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

EMSインデプス治療機器

EMSは筋肉や運動神経に電気刺激を与えて筋肉を収縮させる機器になります。医療分野では、筋肉の可動域を改善したり、筋肉、関節、靭帯の回復力を早めるために用いられています。スポーツの分野では、オリンピック代表選手が用いて、高い効果が得られたことから注目され、以降筋肉トレーニングのための運動器としても利用されています。当院ではems治療器を採用し、痛みの回復を極端に早める治療を提供しております。まずはぜひお気軽にご相談下さいませ。

EMSインデプスの4つの特徴

1.狙った箇所だけピンポイントにトレーニング

インデプスは、運動させたい箇所に電気を通して筋肉を刺激します。これなら腹筋や大腿筋など、筋肉をトレーニングしたい箇所だけをピンポイントでトレーニングすることができます。

2.疲労や怪我の心配なし

ピンポイントのトレーニングが可能なので、膝や腰など、身体の他の部分に負担がかかりません。トレーニングにおける怪我のリスクを減らし、少ない疲労でトレーニングできます。※インデプスで刺激する部分は筋⾁が運動するため、汗をかいたり軽い疲労を感じることもあります。また、トレーニング初期は筋⾁痛になることもあります。

3. 30分横になっているだけの簡単楽々トレーニング

横になって運動させたい箇所に通電パッドを貼るだけ。ワンセット 30分、寝ているだけで、狙った箇所の筋⾁を動かし、トレーニングができるので、激しい運動が苦手方でもお手軽にトレーニングできます。

4.トレーニングしづらいインナーマッスルに届く高周波

当院で扱うインデプスは、最大16,000Hzの高周波に対応。身体の奥深く、体幹と言われているインナーマッスルのトレーニングが可能です。 プロのアスリート並みの運動が求められる体幹部分のトレーニングを手軽にできるのがインデプスの魅⼒です。

EMSインデプスはこんな方にオススメ!